問い親方の「こだわり食材日記」
仙台市若林日辺の佐藤勘一郎さんより
寒〆ホウレン草 ◇寒〆ホウレン草
寒〆ならではのなんと糖度16度以上!お浸しやシャブシャブで、ホウレン草そのものの味を楽しんでください。

◇ホウレン草、白菜、ゆき菜、小松菜、人参(黄・赤)などなど
桃生ポークと露地物野菜のシャブシャブでお出しします。柔らかでアッサリした中にもコクがある桃生ポークとの相性は抜群です。
仙台市若林日辺の針生さんより
ホウレン草、白菜、ゆき菜、小松菜、人参(黄・赤) ◇大根、小松菜、ゆき菜、山葵菜など
今の時季、この寒さで凍りついている朝一の野菜たち。昼近く、ようやく地面から離れた葉ものを、大事に収穫。この寒さこそが、葉ものの味をひとまわりもふたまわりも甘く変えてくれるのです。緑鮮やかな葉もの野菜は露地物ならではの甘さを蓄えています。
中田町の大泉ポーク
中田町の大泉ポーク ◇中田町の大泉ポーク
飼料へこだわり、ストレスの少ない環境で大事に育てられた大泉ポーク。豚肉本来の脂身がバランスよく、クセがなくあっさりと、上品な旨みと柔らかさが特徴です。そんな大泉ポークのロース肉を味噌漬け焼きにしました。

◇加美町の今野醸造さんのお味噌
漬けに使った味噌は加美町の今野醸造さんからです。
根白石、熊谷さんより
原木椎茸 ◇原木椎茸
ころころと肉厚な椎茸は、焼いても揚げてもしっかりした味と香り、歯ざわりの良さが際立ちます。一般に売られている菌床椎茸の3倍の時間をかけて生まれる原木椎茸。ナラやクヌギなどのほだ木を使ってすくすくと育ちます。季節に応じて3品種を栽培している原木椎茸の第一人者熊谷さん。1年中、もぎたての椎茸を味わうことができます。
  ご縁がありますように